まだまだ、、かな。

世界の様子を見ていると、まだまだ渡航は難しい。
入国してもいいよー、てな案内があっても日本に買った時の面倒くささを考えるとね。
検査結果が、、とかの問題もある。
どうしても行きたかったら検査けっこに面倒なのとお金がかかるのはしょうがないとしても、日本に帰ってから14日間も自主隔離、とかの間は無理。

そうこうしてるとヨーロッパでも、昨日までは良かったのに明日からはこうします、なっをの発表があったりしてびっくりする。
状況は良くなっていない、、、むしろ悪い。
それでも経済を考えると、いつまでも止めていられない、、ってところでしょう。
まだまだ・・・ですね。
本当に長い、このコロナ。。誰もがいい還元にしてーー、って思っているのだ。
全く中国は何してくれたんだーーーー。
まさかこんなになるとは思ってなかったわけだけど、こんな長引くとも思ってなかった。
歴史に残ることですね、これって。
教科書に載るね、、、おそらく。
そんな真ん中にいると、ただただ早く安心して渡航ができるようになってほしいと願うだけでしたーー。

パンの食べ過ぎ

パンが好きでよく食べていますが、今日は食べ過ぎてしまった感が。。
お腹が張って貼ってしょうがないんです。
パン食べるとお腹はりません?
今日はちょっと、、苦しいですわ。
そんなに食べたかなーー??、、、、食べたパンが良くなかったか、、、ガスが入り過ぎてた?
食べ過ぎってほどでもないからな、って思ってます、、でもおかなが張ってるのは確かだから、今後はちょっと控えますーー。
パン好きには悲しいですね、この体質。
ご飯に切り替えた時もあったのですが、ご飯って、、、眠くなるんですよーー。
如何してかわからないけど。
仕事にならないし、お腹が持ったりしてしまうのでこれもちょっと。。
パンもだめ、ご飯もダメ、では食べるものがないじゃないか。
食べすぎなのかな、、、どっちにしても。。
悩みます。

沈まない船

有名な「タイタニック」は、処女航海で沈んでしまった驚くべき出来事の船ですが、
「沈まない船」って売り込みで有名だったのにも関わらず、、あっけなく沈んでしまった。
映画にも出てくるけど、コンパートメント、と呼ばれるところが「3つまでなら沈まない」けど、
「でも4つでは沈む」そうで。
絶対に沈まない、は、そういうへn年邸があったし、4つもダメになるってことは誰も想定してなかったんですよね。
しかも、沈まない、ってことと、外観が悪くなるからって、人数分の小型ボーロを用意してなかった。
設計ミス、でもなく、当時の法律がある買ったのと、アイスバーグを見つけるのが遅れて、いろいろなことが重なっての大事件になりました。
レオナルド・ディカプリオの映画で有名になったけど、実は他にも過去にたくさん映画は出てました。
結構私は見てますよ、好きですから。
本も読みました。
あの船には本当にいろんなドラマがあって面白いです。
皆さんも是非、今からでも「タイタニック」に関して調べてみては?
案外面白いよーー。

靴下がない

洗濯を干していて、靴下の片方が1つないことに気づいて、探したけど出てこなかった。
過去にもあったけど、そのうち出てきたので今回もあまり気にしないでいるけど。
一体どこに??
見つかると「あーこんなところにあった!」ってなるんだけど、そしてそれはシーツを洗った時にあって、シーツの隅に入ってた、とかね、、そんなことなんだけど、今回はなかった。
ま、いっか、そのうち出てくるね。

以前は、選択の時ではなくて、洗濯物をたたんでいて、それをしまったのにも関わらず、着ようとしたら「あれ?ない」ってこともありました。
入れるところを間違えていただけなのですが、普段絶対こんなことないからびっくりしました。
それに、着ようと思ってたものがそこにない、って焦ります。
アルツが始まっているのかな?
これも「そのうちに出てくるかな」で、出てきたんだけど、、、絶対にそこに入れた記憶はないし、入れないんですよね、、、不思議だ。
深く考えると怖いから考えないようにしてる、、、これもダメかな。。

マッチングアプリ

いわゆる、、出会い系と何が違うのかわかってないので大変失礼なことを書くかもですが、マッチングアプリ、というのがあって(これをスマホで見た人は、この人はこれやってるんだ、、ってわかってしまう、ってこと?)、そこで出会った人がとんでもないほとだった、ってことがあります。
知り合いには、医者とお付き合いをしたけど、そして婚約者だと思っていたけど、実は他にもオンナがいたluminousってことがわかり、しかも、婚約者と思ってたのは本人だけ、だった、ってことがあります。
でもこの子は非常に勝気で、証拠を出して慰謝料を撮りました。
すごいです。ちゃんと弁護士入れてね。
相手は医者だし、他ちょ場もあるから支払ったそうですよ、相手もちゃんと弁護士を立てて。

さてマッチングアプリ、こういうので知り合ってとんでもないことになる、は、ありがちょ。
それでも出会いを求めてやるんだねー、、、他に出会いはないらしく。
ちゃんと相手を探してる人もいるのでしょうけど、遊びが多く、また、遊びじゃなくても他ともお付き合いを並行してて、、、とかね、よーく聞きます。
お金とか、体とかを取られないのならまだいいけど。
心の傷は残るし、、、慎重にやってほしいと思うのです。
頑張ってくださーい。

歯が動いてる

歯の去勢をすれば歯が動いてくるのは当たり前ですけど、そうじゃなくても歯って動いているようです。
歯並びって、徐々に悪くもなっていくんですよね。
去勢した人って、一生そのまま綺麗なような気もするけど、、、どうなんだろう。
大人になってから歯並びを揃える人もいて、会社員だった時に同僚にもいました。
その人は男性で、結構な大人です、もちろん、お子さんもいるような。。きっと気になった、のもあるかもだけど(もとの歯を知らないけど)、病的なものだったのかもです。

私も実は矯正をしたいと思っています。
時間とお金がないだけです。
数年かかるからね、逆に人お合わなくなった、引退後でもいいかと思うくらい。
60とか、70になってから、、ってことです、あ、、その頃には入れ歯ってか??笑

マチルダの魅力

映画「レオン」、、、覚えてますか?
ナタリー・ポートマンの少女時代の映画。ジャン・レノがちょっと幼感じの役をやる、あの映画です。
マチルダを演じたナタリー・ポートマンは当時13歳。
なんか¥大人の魅力がありましたね、あの頃から。
痩せてはいるけど。
この映画、大好きです。
植物を大事にする殺し屋、レオン。
そんなレオンに恋をするマチルダ。
この二人の掛け合いが素晴らしいし、二人の生き方が変化していくあの過程が続々する。した。
マチルダを演じたナタリーはあれからどんどん良い映画に出て、
イギリスの映画「ブーリン家のしま」でも大活躍。
ちょっと意地悪な役が似合う女性かな。
レオンは最後に言います「君は僕に生きる勇気をくれた」(だったかな?)、、、
そして「愛してるよマチルダ」と。。泣けますねーー。
すごい年の差があるし、マチルダが迫ってもレオンは相手にしなかった、
だって相手は12歳、、、18と嘘をついてるけど。。
ては出せないでしょーー。
こうやってまた今見てもいい映画ですな。。。本物のナタリーはすっかり大人になったけど。

字が大きくなる

最近は小さい字を読むのが苦痛になって、、汗笑
自分でメモを書くときも、大きな字で書いてしまいます。
昔、親戚の家に行くと、スイッチのところに大きな字で、マジックで
「これは何々のスイッチ」って書いてあって笑ったけど、そうなるのも近いのかも・・笑
そうやって書いてないとスイッチも何が何だかわからなくなるね、、、年をとるってこういうことなんだなーーー
(おいおい、、)
さて、字が大きくなる、ですが、銀行などで自分の名前を書くときに、
枠の中に書くわけですが、振り込みなどには枠が大きいけど、他の書類になるとめちゃくちゃ小さいのがあって、困る、、いや、これは私ではなくて、やはり親戚の家の叔父の話なのですがね。
枠がもっと大きかったら描きやすいのに、、、という意見を聞いてて、
昔は笑ってたけど、皆そう思うようになるのかも。
銀行の人にはわからないよね、、若い人ばかりだもん。
定年立って60歳でしょ、書くときの苦労側k流ようになるのはもっと年を取ってからだ。
だからこうした意見は銀kぷの上の方には上がらないのかも。
枠もそうだし、わかりやす説明してほしいし、描きやすい容姿でお願いしたい。
今から行っておこう!
そうしたら自分たちの時には改善されているかもだーー。

本格的な掃除

年末になってくると、どこの家でも気になって来る大掃除。
うちはもう終わりました。
っていっても、どこもかしこも、、ではないのですが。
「ここは汚いな、でも家具の移動とかがやっかいだぞ」っていうところを本格的に取り組みました。
綺麗になってひと安心、です。少しでもどこかだけでも綺麗になると気持ちがいい。
どこもかしこも、じゃなきゃ気持ち悪いけどね、、時間がないので、次はあそこ、
その次はあそこ、、とやっていきあmす。
いっぺんにやれ?
そうもいっていられないのです、、毎日少しづつやらないと、秋てしまうし、日々忙しくて。

掃除機を使っていたら、掃除機もいっぱいになり(ゴミがね)、その後始末とか、
掃除ったってやることがいっぱうです、、雑巾がけとかね。
でもひとまずは気になってたところが終わった。
皆さんの家ではどうですか?やはり年末にまとめてやりますか?
どこかの家では、夏にひゃるって言ってた人もいました、真夏じゃないと思いますけどね、、
暑いし、、、。
でも、寒い時期にやるよりは、阿多孝雄時にやるのがいいかもです。
それで「新年を気持ちよく迎えよう」って気分にはなれないかもだけど、別にいつやったっていわけで。。

聖子ちゃんは聖子ちゃんなのだ

松田聖子さんは、もう60前後のじゃずだけど、今でも「アイドル」なんだな。
でもって彼女の人生は、「ザ・松田聖子」なのだ。
聖子ちゃん、として生きてるから、それはそれですごいという評価。
歌もうまいけどね。

バックダンサーと府rんしたり、でもそれをモロともせず、何度も結婚して、離婚して、、
いつまでもとても綺麗だけど「なーんにもしてない!」と言い切り、
表にはあまり出ないけど、しっかりと英語圏でデビューしてたり。
英語もめちゃくちゃうまく、そういえば英会話の先生とも浮気した。
ジャニーズのマッチとも浮気し(というか、マッチが浮気したか)
よくハワイに現れる、、そして美川憲一に会うが、あまり気にしてないらしい。
このふたりは気があわないみたいですねー。
うのちゃんとはあうのに。

そんな感じだけど、とにかく聖子ちゃんはこのまま聖子ちゃんとして生きていくし、
他の道はないのだと思われる。
今の旦那さんは歯医者さんだよね。
略奪愛でしたーー。